伊豆ユネスコクラブの反戦宣言 第二弾
 

『権力』は必ず腐敗し暴走する。権力者を登場させる事はリーダーが出て来る事とは違う。悪のコミュニスト同盟である中共、南北朝鮮、ロシアに囲まれ、既に権力者により侵略されている。次は沖縄、北海道、新潟。南朝鮮は公然と北と統一し北に資産である核を民族の武器にして東京に打ち込む、と言っていた。これは妄想でなくカナダに政治亡命した友人が直接聞いてる。

結論から言えば、日本をとらなければ、4人に権力者、支配者は生き残れないのだ。だからこそ『反戦』を一人一人の日本人があらゆる機会に発言し続け、民主主義国家と連帯し、権力者を抑え込み、戦争を作らせない様にすることしかないのだ。評論家も傍観者も要らない。立ち上がる叫ぶのは我々市民なのだ。仏教徒は戦争をしない。権力者の後ろ盾である“神道”、特にキリスト教とイスラム教は戦争をし続けている事を忘れてはならない。

文責:伊豆 ユネスコ クラブ 代表幹事 小林惠智 2022年2月28日

伊豆 ユネスコ クラブ NEWSへ戻る

 
2022年10月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031