ユネスコ世界哲学の日

毎年、11月第三木曜日は、UNESCOの『世界哲学デー』です。
哲学無くしてユネスコなし、ともいうべき重要な日です。

UNESCOの精神を踏まえ「開倫ユネスコ協会」と「伊豆ユネスコクラブ」では共同で活動を行っていく予定です。
2016年11月17(木)は、『ユネスコ 世界哲学の日』です。


会場:国連大学、国際会議場(100名収容)
日時:11月17日(木)午前11時から午後1時まで
(10時40分より受付、午後1時20分解散)

内容:「ユネスコ世界哲学の日・2016、
―哲学なくしてユネスコなし・哲学するとはー」

第一部、基調講演「Dari-Kの挑戦―社会企業家の立場からー」
Dari-K代表、吉野慶一氏
第二部、ユネスコ世界哲学の日に際しての問題提起
(1) 伊豆ユネスコクラブ    小林代表
(2) スプリングユネスコクラブ 岡田代表
(3) 開倫ユネスコ協会     林代表
第三部、パネルディスカッション
「哲学なくしてユネスコなし、哲学するとは」
   パネリスト:吉野氏、小林代表、岡田代表、
   コーディネーター:林
   会場の参加者の皆様とディスカッション

基調講演、問題提起は各20分、パネルディスカッションは30分
開会式と閉会式は、合計10分、総合計時間2時間を予定。   

主催:開倫ユネスコ協会
共催:伊豆ユネスコクラブ
  スプリングユネスコクラブ
参加費;無料


「開倫ユネスコ協会」からのメッセージ