wpmaster のすべての投稿

2018年ユネスコ世界哲学の日講演会
-哲学なくしてユネスコなし、今、哲学しよう-
ユネスコ『世界哲学の日』記念行事が開催されました

2018_01

2018_02

主催:開倫ユネスコ協会
共催:伊豆ユネスコクラブ・スプリングユネスコクラブ
後援:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
日時:2018年11月15日 11:00~13:00
場所:日本工業倶楽部3階大ホール

< 小林代表の講演資料 >

ユネスコ哲学の日「自然界の課題は科学が担い、社会の課題は哲学が担う。」

Unable to display PDF
Click here to download

2018年11月~12月開催イベント

◆伊豆ユネスコカップ 第17回クリスマスカップ開催
日 時:12月22日(土) 三島市市民体育館
主 催:静岡県ドッジボール協会
協 賛:伊豆ユネスコクラブ
会 場:三島市民体育館


◆「哲学なくしてユネスコなし、今 哲学しよう」講演会
ユネスコ世界哲学の日(毎年11 月第3木曜)
統一テーマ:
「今 、哲学しよう ―価値・意味・秩序 ―」

日 時:11月15日(木)10:30~13:00
会 場:日本工業倶楽部 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1 の4 の6

主 催:開倫ユネスコ協会
共 催:伊豆ユネスコクラブ スプリングユネスコクラブ


< 講演内容 >
(1)「さあ、哲学しよう。五日市 憲法 草案に学ぶ」
   スプリングユネコクラブ 最高顧問 岡田弘行
(2)「世界の農村指導者 養成とサーバント・
   リダシップ」
   学校法人アジア学院 校長 荒川朋子
(3)「自然界の課題は科学・世界の課題は
   哲学が担う」
   伊豆ユネスコクラブ代表幹事 小林惠智

※司会 ※司会 開倫ユネスコ協会長 林 明夫
 参加費:無料 参加費:無料 参加費:無料
 申込み: 申込み: 11月12 日(月)まで。
 
※当日の御参加も可能です。 当日の御参加も可能です。
お問い合わせ:開倫ユネスコ協会 事務局 高尾初江
〒326-8505 栃木県足利市堀込町145
TEL.0284-72-5915 FAX.0284-73-1520

詳しくはこちらをご覧ください

2018年「森の学校」を開催しました

今年の「森の学校」は、8/11~8/14にて子供12名、大人10名の合計22名で3日4日の日程で開催しました。
天候や電源のトラブルなどがありましたが、関係者様を始め参加者のご協力もあり無事素晴らしい時間を過ごすことができました。
皆様に感謝感謝です。
写真はゲレンデでの活動の様子です。

01 02

03 04

05 06

07 08

09 10

11 12

13

14 16

17 18

19 21

22 23

24 26

28 29

31 32

33 34

36 37

38 39

小林惠智代表による『出張授業』日程スケジュール

8月17日(金)9:00~10:30 (90分程度)
主 催:福島県立会津農林高等学校 
場 所:コラッセ福島 多目的ホール
     福島県福島市三河南町1番20号
     JR福島駅(東北新幹線、東北本線、奥羽本線)西口より徒歩3分
テーマ:「生徒の活きる力を育む農業教育のあり方」
対 象:東北地区の農業高等学校教員 200名程度

「オオカミの日2018下田」森と海の生態系を守る!イベント開催

【入場無料】
【期日】2018年8月24日(金)~28日(火) 10:30~16:00
【会場】 下田市旧澤村邸 
  〒415-0023 静岡県下田市三丁目16-10 
  ペリーロードつきあたり。あじさい公園下。伊豆急下田駅下車徒歩15分
【主催】一社)日本オオカミ協会 〒415-0531 静岡県賀茂郡南伊豆町伊浜2687-56
【協賛】伊豆ユネスコクラブ・水木の会
【問合せ先】日本オオカミ協会静岡県支部 三島(0557-51-1750・090-4701-1067)

Unable to display PDF
Click here to download

Unable to display PDF
Click here to download

「ビーチドッジ・シーカヤック体験in南伊豆2018」が開催されました

4月29日(日)に「ビーチドッジ・シーカヤック体験in南伊豆2018」(静岡県ドッジボール協会主催)が南伊豆町の弓ヶ浜特設会場で晴天のもと、開催されました。
「親子で南伊豆の自然を体験して欲しい」という主旨から、伊豆ユネスコクラブが特別協賛させていただきました。
201805006
201805001

親子でチームを組むファミリークラス5チーム(約50名)がリーグ戦、決勝トーナメントと熱戦を繰り広げ、函南Aチームが優勝しました。
いつもは体育館で実施されるドッジボールですが、砂浜では勝手が違い、連携が上手く行かないことも多く、また足を取られていつもより疲れは倍増したようです。お母さんが転げて息子さんがカバーするというファミリークラスならではの〝珍プレイ〟も続出しました。

201805002

201805003

201805004

天気が良かったこともあり、子供たちは砂浜に飽き足らず、海に浸かる子も出ました。
また、南伊豆パドルスポーツ振興会の協力もあり、シーカヤックに乗って海を楽しんでいました。
大会終了後、会場となった弓ヶ浜への感謝の気持ちを込めて全員で砂浜のゴミ拾いをおこないました。

201805005

2018年1月~3月開催イベント

◆「ビーチドッジ・シーカヤック体験in南伊豆2018」
「親子で南伊豆の自然を体験して欲しい」という主旨から、」静岡県ドッジボール協会主催で伊豆ユネスコクラブが特別協賛させていただきました。
親子でチームを組むファミリークラス5チーム(約50名)がリーグ戦、決勝トーナメントと熱戦を繰り広げました。
詳細は、こちらからご覧下さい。

日 時:2018年4月29日(日)
場 所:南伊豆町の弓ヶ浜特設会場


◆ 伊豆 ユネスコ クラブ 小林惠智代表による
『講演』日程スケジュール

日 時:2018年1月23日(火)
場 所:東京都立白鷗高等学校 多目的室
対 象:生徒 1年生 240名程度
テーマ:「2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据えた東京の未来」


日 時:2018 年3月6日(火)
場 所:多摩市立多摩中学校
テーマ:「仕事とは、働くということは」


日 時:2018 年3月8日(木)
場 所:足立区立江北中学校
テーマ:「飢餓、貧困、戦争のない平和な世界とは」


日 時:2018 年4月19日(木)
場 所:八王子市立第五中学校
テーマ:「勉強と仕事の繋がりについて」

「第2回伊豆ユネスコカップ 第16回クリスマスドッジボール大会」が開催されました

第2回伊豆ユネスコカップ/第16回クリスマスカップドッヂボール大会は12月24日(日)に「オフィシャルの部」が22チーム、「ジュニアの部」が24チームを集めて、三島体育館で開催されました。

リーグ戦、トーナメントで「オフィシャルの部」は城内キッズ、「ジュニアの部」はFUJIミラクルキッズJrが優勝しました。

2017unescocop1

2017unescocop2

2017unescocop3

『ユネスコ世界哲学の日講演会』が開催されました

2017年ユネスコ世界哲学の日講演会
-哲学なくしてユネスコなし、今、哲学しよう-
ユネスコ『世界哲学の日』記念行事が開催されました

主催:開倫ユネスコ協会
共催:伊豆ユネスコクラブ・スプリングユネスコクラブ
後援:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
日時:2017年11月16日 10:30~12:55
場所:日本工業倶楽部2階大会堂

philosophy2018

< 小林代表の講演資料 >

ユネスコ哲学の日「38億年の総括からの人間哲学

Unable to display PDF
Click here to download

2017年11月~12月開催イベント

◆「哲学なくしてユネスコなし、今 哲学しよう」
ユネスコ世界哲学の日(毎年11 月第3木曜)

日 時:11月16日(木)10:30~12:55
会 場:日本工業倶楽部
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1 の4 の6

主 催:開倫ユネスコ協会
共 催:伊豆ユネスコクラブ スプリングユネスコクラブ
お問い合わせ:開倫ユネスコ協会 事務局 高尾初江
〒326-8505 栃木県足利市堀込町145
TEL.0284-72-5915 FAX.0284-73-1520

詳しくはこちらをご覧ください


◆「第2回伊豆ユネスコカップ 第16回クリスマスドッジボール大会」
日 時:12月24日
主 催:静岡県ドッジボール協会
協 賛:伊豆ユネスコクラブ
会 場:三島市民体育館

詳しくはこちらをご覧ください


◆ 伊豆 ユネスコ クラブ 小林惠智代表による
『講演』日程スケジュール

日 時:11月29日(水)
場 所:東京都立富士森高等学校1年生全員
演 題:『これからの社会で必要となる力』


日 時:12月11日(月)
対 象:東京大学・大阪大学AIロボット研究者
演 題:『脳と頭と心について』


日 時:平成29年12月14日(木)
対 象:東京都立北豊島工業高等学校 2年生
演 題:「人として大切なこと」


日 時:12月20日(水)
対 象:カナダ医師団
演 題:『禅講和「心身一如」について』


日 時:12月20日(水)・21日(木)
対 象:東京都立城東高等学校
1年生(20日) 2年生(21日)
演 題:「社会における自己実現のあり方」