「伊豆 ユネスコ 2020 寺子屋事業」 推進の為の現地調査

ネパール寺子屋プロジェクト
Gitanagar CLC開所式式典 参加報告

2019年10月13日〜10月18日の行程で成田からバンコック経由でカトマンズ。国内線でバラトプルへ。チトワンで宿泊し、早朝ジタナガルでの寺子屋開所式に参列。

総建坪20坪程度の2部屋(教室と事務室)コンクリート平屋と別棟からなる。総事業費の詳細は不明だが、日本ユネスコ協会連盟関係の寄付者の名がネパール語と英語で表記された銘板が入口に貼られていた。
事業は過去の延長として図書館活動や女性の自立支援を踏まえた貯蓄貸出小口金融。所謂、協同組合と公民館の混合型といった感じ。継続は可能と感じたが、事業の成長性や拡張性への助言と支援が無い限り、村の貧困対策の一助にしかならないだろう。周囲の環境と事業の成長性を考えれば祭り用の花の栽培よりネパールコーヒーのブランド化を行った上でのコーヒー栽培などが有望と思えた。

式典は猛暑(摂氏35度)の中、3時間に渡り、関係者10人以上の熱の入った建設までの経緯、利用方法、意義などの報告と挨拶が続き、日本側からも冨里ユネスコ、成田ユネスコの代表が挨拶された。
(小林 慧智代表記)

2019_01

2019_02

2019_03

2019_04

2019_05