手作りカヌーの進水式が開催されました

2016年11月6日

1月に南伊豆ユネスコクラブのゲレンデの山に生えた木を切り倒し、全長約7・2メートルの4人乗りカヌーに仕上げました。
進水式ではカヌーと海に塩とお神酒をまき、安全を祈りました。
会員や一般の参加者約30人は順番にカヌーに乗り、湾内を少しだけ航海しました。
小林代表は「お金を出して何でも買える時代の中、ゼロから作るという体験の場を提供できた。船体の色塗りなど、小さい子が共同作業ができたのが良かった」と話しました。

伊豆新聞にも掲載されました。こちらからご覧ください。

01

04

01

03

02

all