ゲレンデの今日この頃

2016年9月18日 稲刈りをしました。ゲレンデの田んぼからの秋の収穫です。

2016年8月開催『カッコイイおやじプロジェクト』サマーキャンプ 
お父さんと子供達の3日間の様子をご覧ください。詳細はこちらから。


3月末から取り掛かったログハウス建築。皆様のご協力により、ようやく『ユネスコクラブハウス』として完成しました。
クラブハウスは、トレッキングや南伊豆ゲレンデ散策での休憩場所としてもお使いいただけます。

log_house


町道からの導入路脇広場に設置した妖精です。
妖精に跨っているのは妖怪たち。

IMG_20160619_071058 IMG_20160621_054906

 


ゲレンデに咲く多種多様な紫陽花をお楽しみください。


ログハウスも完成までもう少しです。
南伊豆ゲレンデを囲む尾根を『南豆アルプス縦走路』と命名し8時間ルートの中間点に位置するログハウス。
トレッキング・ハイキングを楽しむ親子連れの休憩施設となります。

13267722_270879923299924_4697022953975968417_n


カヌーすいすいプロジェクト 加工第4回を実施しました。
すでにカヌーの加工は3艇目に入り、1艇目は仕上げ工程です。
次回は子供たちに思い思いのペイントを施してもらいます。
完成・進水式も間近です。


GW期間中、ゲレンデにはたくさんの方が訪れました。
東京都港区より子供10人大人10人計20人の「キャンプイン」
南伊豆ゲレンデ散策・甘夏ミカン狩り・防波堤釣り・カヌー体験・
野外炊飯体験など
テーマ:自然体験から共生を学ぼう。


クリックすると写真を拡大してご覧頂けます。


神奈川県横浜市より子供7名 大人11名計18名の「キャンプイン」
南伊豆ゲレンデ散策・甘夏ミカン狩り・畑作りと野菜苗植え・
カヌー体験・ツリーハウスなど
テーマ:サマーキャンプ用野菜畑とツリーハウスを作ろう


「カヌー体験会」南伊豆パドルスポーツ振興会 共催
参加:子供17名  大人12名  スタッフ7名


「ログハウスを建てよう!プロジェクト」
どうやら完成近くまで出来ました。あとは大きなデッキがもう少し。
参加人員:延べ38人
クリックすると写真を拡大してご覧頂けます。


IMG_20160422_123626
紫陽花の丘。
一番花、咲きました!


クリックすると写真を拡大してご覧頂けます。

「南伊豆ゲレンデにログハウスを建てよう!プロジェクト」
このログハウスは、現在整備中の南伊豆ゲレンデ敷地の尾根を一周する『南豆アルプス縦走路』の要所に位置する場所に建築されます。縦走距離おおよそ4㎞7~8時間のトレッキングコース。


クリックすると写真を拡大してご覧頂けます。

『お花見カヤック体験会』南伊豆パドルスポーツ振興会共催

 


『オリーブとポパイの丘 』
(協賛・協力)
苗の提供は伊豆急グループ・・・・オリーブ苗の提供
マザーアースクラブ・・・・・・・オリーブ圃場管理・育成管理

南伊豆ゲレンデの標高220メートルの1200坪南向き緩斜面に400本の
オリーブ3年苗を子供たちと植樹する。順調ならば3年目から収穫。
オリーブオイル・オリーブの実塩水漬け・オリーブ茶などの加工を
子供たちに体験してもらいます。秋にホウレンソウの種をまき、
オリーブの収穫までの間ホウレンソウの栽培を通して、太陽・土・
微生物・植物・動物・人間・食品・栄養など体験しながら協働する
ことの大切さも学んでもらいます。

クリックすると写真を拡大してご覧頂けます。


『星空と焚き火コンサート』の様子です。
星空の下、焚き火を囲みながらオーストラリアの先住民アボリジニの人々が生み出した楽器といわれるディジュリドゥの演奏。
炎と大地のエネルギーの中、気持ち良く演奏出来たそうです。
子供達は、焚き火に夢中でした。


『南伊豆パドルスポーツ協会』協力で行われる事業「子供カヌーすいすいプロジェクト」のカヌー作りで40年過ぎた杉の伐採を行いました。
切り出された杉は、パドル協会メンバーと子供たちの手で、ゲレンデ内の『陸の造船所』に於いて6か月間掛けて、くり抜かれてカヌーとなります。7月24日が進水式の予定。伊豆の盛夏に向けたイベントです。

カヌーに使われなった杉の残りは、安東幹事指導のもと、子供たちのデザインとペイントでトーテムポールにと作り上げられ、40年生きてきた杉の命を無駄なく活用させていただく事業が継続されます。

 

 

 

クリックすると写真を拡大してご覧頂けます。